失敗しない工務店選びのコツを徹底検証!

工務店選びで失敗しないためのサイト

現場のプロが対応する工務店

ハウスメーカーであれ工務店であれ、やることは同じです。 しかし、工務店は最初から最後まで自社で責任をもって行ってくれますが、ハウスメーカーは下請けに工事を任せます。 そうなると中間マージンが発生しますので、総工事費用が割高になります。 保険や保証は、ハウスメーカーも工務店も変わらないので考えましょう。

地域密着で仕事をする工務店

地域密着で仕事をするからこそ安心なのです。 何かがあったとき、地域密着であると、素早く対応してくれますし、近所にあるのですから、逃げも隠れもできません。 工事の後に業者が消えてしまうことがよくあり、欠陥があった場合に泣き寝入りする人も多くいるのです。 絶対に信頼と実績のあるところを選びましょう。

インターネットで一括検索できる

最近は便利な世の中になり、暮らしに必要な業者を、業種別で一括検索できるサイトが出来ました。 工務店専用のサイトもあり、所在地、実績、金額、得意分野や店の自慢などが掲載されていて、お客様からの評価なども詳しく書かれていますので安心できます。 こういったサイトはいくつもあるようなので、必ず確認しましょう。

工務店は大手ハウスメーカーよりも安く信頼もできる

家をリフォームしたり、建てたりする場合、皆さんはどこに頼みますか?
昔の人は、家は三回建てて、やっと満足する家になると言っていましたが、実際には一軒建てるだけで精一杯。
安易に決められませんよね。
誰もが一番に頭に浮かぶのはやはり有名な大手ハウスメーカーではないでしょうか。
しかし、ハウスメーカーは自社の商品を販売するだけで、実際に作業をするのは大工さんです。
営業担当の人も研修で商品知識は勉強をしていますが、あくまでも顧客を確保することが最優先なので、後で話が食い違ったりすることがあります。
それを避けるには、やはり現場を知る人間が最初から最後まで対応してくれる工務店が一番。
家を建てるとなると、だいたいの人が初めてである場合が多いので、正直わからないことだらけです。
そんなときに、対応してくれるのが大工さんだったら、嬉しいですよね。
自分の描いている理想に限りなく近い家を建てたい。
その願いを一番に叶えてくれるのは、現場のプロである大工さんではないでしょうか。
営業の人に相談した場合、よく聞くセリフは「できる限りご希望に添えるように致します」と言われることが多いと思いますが、その曖昧表現がいずれ大きな問題に発展するのです。
それに、大手ハウスメーカーさんにお願いすると、実際の工事は下請けの大工さんに依頼することになるのですが、そのときに現場の大工さんは、なんでこんな変な設計にしたんだろうと思うこともよくあるようです。
大金を払う訳ですから、これでは困ります。
対応する人、設計する人、実際に家を建てる人のすべてが建築のプロであり、一丸となって着手するからこそ、良い家が出来上がるのです。