工務店選びで失敗しないためのサイト

>

現場のプロが対応する工務店

工務店の社長は大工さん

ハウスメーカーで家を建てる場合、材料は大量生産される既製品と加工品を使用しますが、工務店は設計や用途に応じて材料を用意します。
ご存じの方が多いと思いますが、ほとんどの工務店の社長さんは大工さんです。
建てる専門家が直接対応してくれるほど、安心できるものはありません。
工務店は地域密着型なので、信頼を大切にしていますし、土地の状況や環境に詳しいことも強み。
メンテナンスやフォローの面でも、対応が早くスムーズです。
何度も言うようですが、家は一生に一度の高い買い物です。
頼む業者を選び間違えて、何百万円も損をしてしまったという人も少なくありません。
自分たちの予算の中で理想の家を建てるためには、インターネットで出来るだけ多くの工務店をみることが大事です。

工務店にも得意分野がある

工務店によって得意分野があることも知っておきましょう。
デザインを重視したい、木のぬくもりを感じる住宅や狭い土地や形がいびつな土地を有効利用した家を建てたいなど、理想や希望はいろいろとあると思います。
必ず、手がけた家が紹介されていますので、たくさんチェックしましょう。
ある程度、自分たちの理想に近い工務店をさがしたら、まずは話をしに行きます。
ここで注意してほしいのは、出来るだけ多くの工務店に相談をしに行くこと。
そして、その時には必ず、家族で話し合った家のイメージと希望をまとめたものを紙に書いて持参しましょう。
そうしないと、肝心なことを言い忘れてしまうことがよくあります。
全部伝えられれば、その希望に対して専門家が直接、皆さんに良いアドバイスをしてくれるはずです。


この記事をシェアする